LIGHT GUITAR MUSIC SCHOOL

あなたにとって最適なレッスン形態をご用意しています!

ミクソリディアンスケール フィンガリングパターンとアボイド Mixolydian Scale guitar lesson

約 2 分

ダイアトニックスケールの一つ

《ミクソリディアンスケール》のフィンガリングパターンを紹介します。

Mixolydian Scale guitar lesson

タブ譜はこちら
↓ ↓ ↓
ミクソリディアン・スケール・タブ譜

 

【KEYがCの場合】

■構成音⇒ソ・ラ・シ・ド・レ・ミ・ファ

■ダイアトニックコード⇒Gメジャー

■コードトーン⇒ソ・シ・レ・ファ

■アボイド⇒ド

※アボイドとは、キーがCでGメジャーコード上では弾かないほうが良い音です。しかし、絶対に弾いてはいけないわけでなく、基本的に8分音符以内で経過音的な使用方法であれば弾いても良いという感じです。

 

 

About The Author

LIGHT GUITAR MUSIC SCHOOL(ライトギターミュージックスクール)代表・ギター講師松尾領一郎
これまで、多くのバンド活動・サポート活動・作詞・作曲・レコーディング・メジャー流通のアーティストへの楽曲提供・演奏活動・CM曲・プロモーションを行ってきました。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)