LIGHT GUITAR MUSIC SCHOOL

あなたにとって最適なレッスン形態をご用意しています!

タッピングのやり方・練習方法とフレーズ

約 2 分

今回はタッピングについて解説をしたいと思います。

タッピングというのは右手の指を使いハンマリングの動作をする奏法です。
右手は基本的にピックを親指と人差し指で握っていますので使っていない中指で行いますが場合によって薬指・小指と複数の指で行ったり、ピックを握りこんで人差し指で行ったりするケースもあります。

今回は最もオーソドックスな古典的な1本弦上の王道タッピング。

ますは、このフレーズを通して他の音に比べて音が弱くなっていないかをチェックしてみよう。

また、比較的すぐに音は出せるようになると思うのですが、その反面、出来ていると勘違いもしやすいテクニックでもあるので、自分で弾いたフレーズを録音して客観的に正確に弾けているか確認もしましょう!

タッピングと言えばエディー・ヴァン・ヘイレンですね!
彼によってタッピングを多用した名フレーズがたくさん生まれました!

その一つが「Hot For Teacher」
この曲のイントロはタッピングの嵐!そのフレーズを解説した動画はこちら
↓ ↓ ↓ 

About The Author

LIGHT GUITAR MUSIC SCHOOL(ライトギターミュージックスクール)代表・ギター講師松尾領一郎
これまで、多くのバンド活動・サポート活動・作詞・作曲・レコーディング・メジャー流通のアーティストへの楽曲提供・演奏活動・CM曲・プロモーションを行ってきました。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)