LIGHT GUITAR MUSIC SCHOOL

あなたにとって最適なレッスン形態をご用意しています!

Fコードを押さえれないときの対処法

約 2 分

ギター初心者の人にとって
最初にでてくる壁がFコードです。

このFコードですが
弾ける人はすんなり弾けるんですが
弾けない人はとことん弾けないというケースがあります。

人差し指のセーハが上手くいかなかったり
全部の弦がしっかり鳴っていなかったり・・・

正しいフォームで弾いているはずなのに
音が途切れる・・・・

という悩みを持っている人もいるかもしれません。

しかし!!

Fコードが押さえれないからといって
そんなに落ち込む必要はありません!

安心してください!

鳴らないなら
開き直って全部の弦を最初から
弾こうとしなければ良いということです!

これは妥協という意味ではなく
ギター初心者の人が挫折する一つの原因として
このFコードがよく上げられるのですが

正しいフォームで練習して
ギターを止めなければ
いづれはFコードは押さえれるようになります。

なので挫折してしまうくらいなら
最初から全部を押さえない方法で演奏して
ギターを楽しみながら上達したら良いということです。

そして、押さえれるようになったら
曲の中で6本全て押さえるセーハの
Fコードに差し替えてやればよいです!

今回はその対処法について解説しています!

About The Author

LIGHT GUITAR MUSIC SCHOOL(ライトギターミュージックスクール)代表・ギター講師松尾領一郎
これまで、多くのバンド活動・サポート活動・作詞・作曲・レコーディング・メジャー流通のアーティストへの楽曲提供・演奏活動・CM曲・プロモーションを行ってきました。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)