LIGHT GUITAR MUSIC SCHOOL

福岡LGMS音楽教室

Hotel Californiaのギターソロ【TAB譜】解説

約4分

Hotel Californiaのギターソロ【TAB譜】解説

福岡LGMS音楽教室【LIGHT GUITAR MUSIC SCHOOL】ギター講師の松尾領一郎です!
今回はEagles(イーグルス)「Hotel California(ホテルカリフォルニア)」のギターソロをTAB譜連動で解説しています。(もともと解説動画ではギターソロを通してのデモンストレーション演奏だったのですがYOUTUBEでブロックされてしまったので、、、見づらいと思うのですがデモ演奏を細かく分けた編集にしています。。。)
通常、 Joe Walsh (ジョー・ウォルシュ)  Don Felder(ドン・フェルダー) のツインギターのギターソロを1本にまとめた形にして一人でも演奏できるようにアレンジしています。
このギターソロはコード進行を考慮したフレージングとなっており伴奏なしでもコード感を感じれる構築されたギターソロとなっています。
またテクニック的なところではチョーキングがたくさん出てきますが一音、一音半、半音、クウォーターそしてニュアンスの面でも様々なアプローチでチョーキングしているのでその点にも注目して練習しましょう!
skypeギター教室

ギターレッスン無料動画

レッスン動画が見放題YOUTUBEチャンネル!!
福岡ギター教室

福岡ギター教室 LIGHT GUITAR MUSIC SCHOOL

福岡にお住いの方は是非、音楽教室LIGHT GUITAR MUSIC SCHOOLの無料体験レッスンをお試しください!!
ギターオンラインskype・zoomレッスン

オンラインギター無料体験レッスン実施中

Skype・Zoomを使って自宅で気軽にギターレッスンが受講できます!忙しい方・近くに音楽教室がない方・自宅でギターを習いたい方におすすめです!
帆手lcアリフォrニアギターソロ
hotel cariforniaギターソロ

ギターソロのポイント

 コードトーン、半音チョーキングでE7の3度のコードトーン、休符・スタッカート・ブラッシングでリズミカルに弾く、半音チョーキングでEmの短3度のコードトーン、王道のペンタトニックスケールのフレーズ、音半チョーキング、E7に対するクロマチックフレーズ、様々なニュアンスのチョーキング、ペンタにFシャープ7の3度を含めたフレーズ、Bmスケール下降フレーズ、コードトーンフレーズ

Hotel Californiaのギターソロ【TAB譜】解説

About The Author

福岡LGMS音楽教室【LIGHT GUITAR MUSIC SCHOOL】校長・ギター講師松尾領一郎
これまで、多くのバンド活動・サポート活動・作詞・作曲・レコーディング・メジャー流通のアーティストへの楽曲提供・演奏活動・CM曲・プロモーションを行ってきました。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)