LIGHT GUITAR MUSIC SCHOOL

福岡LGMS音楽教室

ギターのピックの正しい持ち方【ずれる原因】速弾きにも効果あり!

約 2 分

ギターのピックの正しい持ち方【ずれる原因】

ギターのピックの持ち方は人によって、手の大きさや指の長さが違います。

人それぞれ持ち方は色々ありますので自分にとってどの持ち方が一番しっくりくるのかを様々なフレーズ・奏法で探っていってください。

ですので、ここでは基本的なピックの持ち方を解説します。

ピックを持つ指は人差し指と親指で挟み込むように握りましょう。

ポイントはピックのとがっている先端と人差し指の先が同じ方向を向くように握りましょう。

ピックの先端を指からどれくらい出すかはこれも好みです。

また、フレーズによって浅くしたり深くしたり使い分けるといいでしょう。

速弾きにも効果がありますので取り入れてみてはいかがでしょうか?

右手の添え方

右手の手套の柔らかい部分をギターのブリッジに軽く触れるように添えましょう。

右手はブリッジに押さえつける必要はありません。軽く添えるようにして構えましょう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)