LIGHT GUITAR MUSIC SCHOOL

福岡LGMS音楽教室

ギターでリズム感良く弾くコツ

約 2 分

ギターを弾く上でリズム感は非常に大事です。

リズム感を鍛えるコツは、右手のアップ、ダウンのオルタネイト・ピッキングの振りを弾いていない時も行い、リズム・キープを行うと良いです。
腕の動きを止めずに弾いていない時も弦に対して空振りをすることで体で常にリズムを感じることができます。
それと同時に左手も鳴らしていなくても押さえる弦のポジションを変えることでコードやフレーズの流れを把握することができます。
右手がリズム

左手がフレーズ
という考え方が良いでしょう。
これは、リードプレイにも言えることです。

フレーズを右手で弾くという意識が高いとピッキングのダウン、アップのタイミングがバラバラになってしまい、リズムキープが難しくなることがあります。
ですので、リードプレイの祭も必ず常に弦を弾くアップ、ダウンのタイミングは一定に保って弾きましょう!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)